赤い糸、結ぼう。

カテゴリ:子犬ウィンディ(4期生)( 26 )

レイラちゃんに会ってきたよ!

皆様、ご無沙汰しております。
本年もどうぞよろしくお願い致します!

ところで、先日、レイラちゃんに会ってきましたよ!
レイラちゃんって?あ、ご説明が遅くなりました。
以前にウチで預かっていたシャチ柄ワンちゃんの
ウィンディの事です!
現在は、里親様にレイラというプリティな名前を
付けてもらっています。

本日はその模様をご報告致します。

d0070631_1158532.jpg
妻と再会!熱烈キッス!
REX氏は「ウィンディだからしょうがねぇ・・・」と大切なオカンに熱烈挨拶することを許しています。

d0070631_1213670.jpg
まだまだ熱烈キッスっ!!

d0070631_1221166.jpg
アハハハっ!
(写真では見えにくいですが、妻の膝の上に腰をおろしています。)


里親様からはたびたびその後の様子などを妻宛に連絡をいただいておりました。
里親様には、私共にいろいろと気を遣っていただき感謝しております。


d0070631_1251627.jpg
カフェに到着。もっと舐めさせて☆(真摯な眼差し)

d0070631_12104149.jpg
ファッションも決まってる〜っ!

d0070631_12112373.jpg
久々のツーショット。ウィンディ・・もとい、レイラさん、立派にならはったねぇ。

d0070631_12122963.jpg
里親様に寄り添って。


 2ヶ月ぶりくらいになるレイラさんとの再会。とてもスタイルの良いお嬢さんになっていました。またとても人好き、犬好きでご近所でも評判のワンちゃんだそうです。
彼女が里親様のもとでのびのびすくすくと育っていて、とても安心致しました。
里親様、このような機会を設けていただき有難うございました。


レイラちゃん、また会おっねぇ〜〜〜っ!!




人気blogランキングへ
↑ポチっとよろしくお願い致します。m(_ _)m
[PR]
by saikaku7 | 2007-01-14 12:25 | 子犬ウィンディ(4期生)

ウィンディのこと

先日までお預かりしていた譲渡待機犬・ウィンディ(雑種メス・3ヶ月半)のことを
改めて皆様にお話ししたいと思います。

まず、私が彼女を迎えるにあたって考えたこと。
「子犬の預かりをする」ということは、「人間社会で暮らしていく為の基礎トレーニングをする」という考えです。
トレーニングと言いましても、私は素人なので凄く大層なことをしたわけではありません。内容的には我が家の飼い犬REXを通して得た経験や、しつけ教室に通っている妻から得た知識を基にしております。


d0070631_1772821.jpg
<動物管理センターにて>


ウィンディが我が家に来た当時の月齢は3ヶ月半(推定)でした。
ウィンディは、人間へのアテンション(注意、注目)が素晴らしく良い子でした。
ウチの飼い犬REX(雑種オス・3才)も子供の頃からよく人間の目を見る子ではありましたが、ウィンディと同じ月齢の頃の彼は、周囲の人間や飼い主(私や妻)の視線を感じはしても、人間が望む行為に、即、行動するようになるには時間がかかりました。
ウィンディは、感じて考えて行動に移すのが、当時のREXに比べて早かったように思います。
ウィンディの顔は、REXに似ています。今の3才の大人になった彼と同じ目の表情なのです。それだけ彼女がマセているということでしょうか。元々そのような性質を持った犬なのか、女の子だからマセているのか、センターからやって来て早く群れ(我が家)に馴染もうと大人の態度になったのかは、わかりません。
もしくは、そのどれもが彼女の行動の要素にあるのかもしれません。


d0070631_1791061.jpg
<我が家へ来た初日の夜。まだ少し表情が硬いですね>


ウィンディは、前述の通り、よく人の目を見る子でしたし、私が彼女の目を見返すだけで喜んでくれる子でした。
私と妻は、これを大いに利用しました。利用と書くと語弊があるかもしれませんが、「私達が彼女の目を見るだけで、喜んでくれる」という事を踏まえて、ウィンディが人間の望む行動をするようにとトレーニングを始めていきました。
我が家での彼女とのルールは簡単です。

●良い事をした時・・・ウィンディの目を見て、褒める。声を掛けて撫でてあげる。
状況により、トリーツ(ひとかけらのおやつ等)を与える。

●悪い事(人間にとって都合の良くない事)をした時・・・目を合わせてもらえない。(無視される)

●ウィンディに用がないときは、基本的に彼女の目を見ない。(彼女の目を見ないことで見た時の価値(喜び)が上がります)

このルールを基本に彼女と暮らしました。
彼女は、私達に見てもらうだけで喜んでくれる子でしたので、悪い事をした時に怒鳴ったり叩いたりしなくても、無視をするだけで、どうやったら私達に見てもらえるのか、褒めてもらえるのかと考えてくれました。そして彼女はこのルールをすぐに理解してくれました。


d0070631_17131486.jpg
<飼い猫のブッチと挨拶>


◆甘噛みについて
ウィンディは甘噛みをほとんどしませんでした。REXの甘噛みに苦労した妻と私にとっては驚きでした。REXが子犬の頃、妻はあまりにひどい甘噛みによって手が傷だらけで、血が出ていることがよくありました。ただし、ウィンディも子供ですから私達の手や指をしゃぶって甘える事はあります。でもちょっとでも強めに囓ると「痛っ」と言って、撫でることをやめる、あるいはその場から離れる、という事を幾度か繰り返しました。ただ犬達にとって口は人間の手のあたるものだと思いますので、全ての甘噛み(彼女の人への甘え)を拒否していたわけではありません。手への甘噛みを始めたら、手近にあるおもちゃを人の手の代わりに囓らせたり、あるいは人の手をペロペロ舐める行為に変えたりしたら、褒めてより一層撫でてあげたりしました。


d0070631_17153450.jpg
<私の手は君をやさしく撫でるためにあります>

d0070631_1719413.jpg
<人の手は君を撫でるもの、囓るのは骨なんだよ>


そして歯の生え替わり時期の犬の行動として、歯がむず痒いために家具などを囓るということがありますが、これも彼女はほとんどしませんでした。彼女が我が家に来た頃の月齢では、家具などをガジガジ囓ってもおかしくないと思うのですが、彼女はお利口にもREX用の骨や骨型おもちゃを上手に選んで囓っていました。リビングのドアストッパーなどの小さな突起物は囓りたくなるようでしたが、「ビターアップル」をその箇所にスプレーして対処しました。これは人畜無害の苦い液体で、これをたっぷりスプレーした所は苦い味が付くので犬が囓りたくなくなるというものです。


d0070631_17211540.jpg
<上手に囓れるねぇ!>


◆食事について
ウチに来て当初は餌鉢にフードが入っているのをみるとパニック状態とも言えるほど、フードを欲しました。この時に、餌鉢を持っている人によく飛びつきました。彼女が飛びついたら人は動きを止める、またその時は犬の目を見ません。座ったり、伏せたりしたら目を見て褒める、動きを再開するという事を何度も繰り返しました。
先住犬であり年上のREXを立てる為にも、REXに先にフードを与えるのですが、ウィンディが彼の餌鉢にくちばしを突っ込んでいって、REXは遠慮して後退りするという事になったので、まずウィンディから先にケージの中で食事を与えるという事にしました。
また、餌鉢にたくさん入っているフードを見て「早く胃袋に収めたいっ」と思ってしまうのも仕方がないと思えたので、その興奮を収める為にもビジーバディを使用しました。これは食べるのに少々時間がかかるので、彼女の食事前の興奮した状態にも多少は良い変化が現れるのではないかと考えたからです。また彼女は物凄い早メシ喰らいだったので、ケージの外で食べているREX(彼はとても味わって食べるスローフードな犬なのです)の咀嚼音を聞きながら「ああ、私はもうゴハンが終わっちゃった。ゴハンが少ないよ」という感情が起きないように、との意図もありました。


d0070631_17331777.jpg
<お座りしておやつを待っているREXとウィンディ>


◆トイレについて
当初は、ケージ内にトイレシーツを敷き、そこでさせていましたが、しばらくして犬用トイレ(リビングルームにはREX用のトイレが設置されています)で用をさせるようにしました。もちろん、トイレ以外のところでしてしまう事が多々ありましたので彼女がおしっこをしそうな場所には新聞紙を敷きました。
その後の経過を見て新聞紙を減らしてゆき、最終的には新聞紙なしの状態にしました。もちろん興奮した時など、トイレに行かずにおしっこをしてしまう事がありましたが、最終的には8割以上の確率でトイレで用を足していたと思います。ウンチに関してはもっと高確率でした。
おしっこやウンチをしそうな場面では、手による誘導などでトイレに行かせました。ちゃんと出来たら褒めて撫でてあげます。そのうちにウィンディが自らトイレに行っておしっこ、ウンチをするようになりました。トイレで出来たら褒める。 し終わったらすかさず撫でて褒める、あるいはトリーツ(ひとかけらのおやつ等)を併用しながら褒めるという行為を繰り返しました。トイレ以外の所でしてしまった場合は、怒らずその処理をする、目も合わさない、声も掛けない、です。これは怒って睨んでいるつもりでも、目を見てもらえたと犬が喜んでしまう可能性があるからです。


d0070631_17374664.jpg
<犬用トイレで用を足しているのは、飼い猫のクロベエです>


思いのほか、話が長くなってしまいました。
拙い文章を最後まで読んで下さり、有難うございます。
またこの続きを書きたいと思っておりますので
よろしくお願い致します。

我が家でのしつけのやり方が、すべてのご家庭に当てはまるとは思いません。
ですが、この記事がこれから子犬を飼おうと思ってらっしゃる方々の参考になれば幸いです。

※しつけに関しては、私の個人的な考えを書かせていただきました。
内容に関しまして反論をされる方もいらっしゃるかもしれませんが、
あくまで我が家での事例ですので、その旨ご了承下さいますようお願い致します。




人気blogランキングへ
↑ポチっとよろしくお願い致します。m(_ _)m
[PR]
by saikaku7 | 2006-10-22 18:00 | 子犬ウィンディ(4期生)

ウィンディ、ご卒業。

皆様、こんばんは!
昨日更新するつもりでしたが、出来なくて申し訳ございません。
2日前のことになりますが、ウィンディさんの卒業当日の模様を
ご報告致します。


d0070631_23462757.jpg
センターの広場で、REX氏と。

d0070631_23485443.jpg
REX氏はウィンディのことを見守っているように見えます。

d0070631_23492153.jpg
先輩犬ナラちゃんとごあいさつ。

d0070631_23494089.jpg
3匹で仲良く水飲み。

d0070631_235025.jpg
センターの所長さんと最後のごあいさつ。お世話になり有難うございました。

d0070631_23501626.jpg
里親様に抱かれて。


d0070631_23503147.jpg
その夜。寂しげなREX氏。
<君にはなんの説明もしてなかったね。ごめん>


ウィンディは、先日の譲渡会でウィンディのことを候補に考えてくださった方が
再び来られて、その方の里子になりました。
とてもウィンディのことを気に入ってくださったそうです。


里親様、お転婆娘ですが、どうかウィンディのことをよろしくお願い致します。

また、これまで彼女をことを応援してくださった皆様、
ポチっとランキングにご協力くださった皆様、
本当に有難うございました。m(_ _)m

最後に、ウィンディっ!!
いつもニコニコ、明るい笑顔を有難うっ!
可愛がってもらえよ!
卒業、おめでとう!!




人気blogランキングへ
↑ポチっとよろしくお願い致します。m(_ _)m
[PR]
by saikaku7 | 2006-10-20 23:55 | 子犬ウィンディ(4期生)

里親様が決まりました!

皆様、こんばんは!

本日、ウィンデイさんが我が家を卒業されました!
パチパチパチっ!!

詳細は、明日お知らせ致したいと思います。

取り急ぎ、ご報告まで。
[PR]
by saikaku7 | 2006-10-18 23:16 | 子犬ウィンディ(4期生)

タオル合戦 後編

d0070631_23223760.jpg
ウィンディ「とりあえず、参りました」

d0070631_2334767.jpg
REX氏「お前、なにその手?」(REX氏の顔に手を置くウィンディ)

d0070631_2323778.jpg
REX氏「お前、ふざけんじゃねぇ」       ウィンディ「うそうそ・・・」

d0070631_23232321.jpg
ガウっ!        ウィンディ「降参・・・」

d0070631_23234266.jpg
REX氏「まったく・・ふざけた奴だぜ・・・」

d0070631_2324080.jpg
REX氏「ところで、も一回やんない?」        ウィンディ「やんない」(←即答)


d0070631_23592126.jpg
REX氏「え・・・」

d0070631_2324333.jpg
REX氏「やんないの?」        ウィンディ「ぷいっ」


どうにも、女子には分が悪いREX氏。
いや、君だけじゃないから安心しなさい・・・。(^^;)

<お知らせ>
明日10月18日に神戸市動物管理センターで行われる犬の譲渡会に、ウィンディちゃんも出る予定になっております。よろしくお願い致します。



人気blogランキングへ
↑ポチっとよろしくお願い致します。m(_ _)m
[PR]
by saikaku7 | 2006-10-17 23:49 | 子犬ウィンディ(4期生)

タオル合戦 前編

タオル合戦、勃発![手前:REX氏、奥:ウィンディ]
d0070631_1761574.jpg
REX氏「オレのタオルだ~っ!」        ウィンディ「アタシが先よ~~っ!」

d0070631_1762833.jpg
REX氏「この~っ!」       ウィンディ「なんの~~っ!」


d0070631_1764293.jpg
ウィンディ「負けるか~~っ!」        REX氏「くそ~~っ!」

d0070631_1765551.jpg
ウィンディ「むむむむ・・・っ!」        REX氏「(ひねって)えいっ!」

d0070631_17779.jpg
ウィンディ「・・・っ!」        REX氏「(さらにひねって)えいっ!!」


d0070631_1772043.jpg
REX氏「どうだっ?」

d0070631_1773479.jpg
REX氏「参ったか?」        ウィンディ「くっ・・・」

d0070631_1774914.jpg
ウィンディ「参り・・・」

d0070631_178451.jpg
ウィンディ「ませんっ!スキありっ!!」     REX氏「あっ・・」

d0070631_178198.jpg
REX氏「おのれ、チビスケっ!卑怯なりっ!!」     ウィンディ「へへンっ!」


まるで、弁慶と牛若丸のような二人。
この後、どういう結末が待っているのか?

次回、乞うご期待。(^^)




人気blogランキングへ
↑ポチっとよろしくお願い致します。m(_ _)m
[PR]
by saikaku7 | 2006-10-15 17:38 | 子犬ウィンディ(4期生)

うさ耳な彼女

d0070631_156566.jpg
なんだか、うさ耳な彼女です。

d0070631_1563236.jpg
うしろのREX氏と安心して寝ています。

d0070631_1564645.jpg
ほんとにうさ耳だなぁ。

d0070631_1565885.jpg
起きてる時の彼女は、うさぎのようにぴょんぴょん跳びはねます。

d0070631_1571042.jpg
おやすみ、うさ耳さん☆




神戸市動物管理センターをはじめ、全国の多くの動物管理センターや
民間シェルターでは犬の譲渡が実施されております。
ウィンディちゃんをはじめ、多くのワンちゃんたちが新しい家族との出逢いを待っております。
犬を飼いたいと思われている方々に、ペットショップ以外の選択肢の一つとして
考えていただけたら幸いです。



人気blogランキングへ
なかなか時間がとれず、4日ぶりの更新となりました。
ご愛顧いただいている皆様には、失礼致しました。m(_ _)m
↑ポチっとよろしくお願い致します。(^o^)/
[PR]
by saikaku7 | 2006-10-14 15:18 | 子犬ウィンディ(4期生)

伝承の秘技

d0070631_2352578.jpg
高速ガウガウ!


・・・そして秘技、



d0070631_2354368.jpg
イナバウワ~~っ!!(古っ)


・・・このネタ、数ヶ月前にもやったような?(^^;)




人気blogランキングへ
↑ポチっとよろしくお願い致します。m(_ _)m
[PR]
by saikaku7 | 2006-10-10 23:10 | 子犬ウィンディ(4期生)

She's sleepy.

d0070631_19554189.jpg
・・ねむ・・・

d0070631_19555576.jpg
くぅ・・

d0070631_1956975.jpg
でも、まだ寝ないよ。

d0070631_19562229.jpg
でも、ねむ・・・

d0070631_19563439.jpg
くぅ・・

d0070631_19564763.jpg
くぅ・・

d0070631_1957124.jpg
くぅ・・くぅ・・・




人気blogランキングへ
↑ポチっとよろしくお願い致します。m(_ _)m
[PR]
by saikaku7 | 2006-10-09 20:00 | 子犬ウィンディ(4期生)

教育的指導

d0070631_16473959.jpg
REX氏「がちゃがちゃ暴れんじゃねぇ!」

d0070631_16475439.jpg
REX氏「分かったかっ?」
ウィンディ「・・・」(←腕クロスで余裕の態度)

d0070631_1648672.jpg
ウィンディ「・・・」

d0070631_16482493.jpg
REX氏「ガキとは付き合ってらんねぇ、骨でも囓るか・・・」

d0070631_16483518.jpg
ウィンディ「ふう・・・(うるさい、おじさん)」


ウィンディさんは、たまにソファで寝ているREX氏を踏んづけたり、
顔の上を跨いだりします。(彼女的には悪気はないのですが)
そんなREX氏にあまり敬意を払わない、ウィンディさんに対して
教育的指導をするREX氏。
REX氏、君が今いる状況は、男女間、世代間、性格の違いからくるギャップなのだ。
ストレートな表現だけでは、通用しないぞ。(^^;)
女性は手強い。(←声をひそめて)

頑張れ、REX氏、そしてウィンディ。




人気blogランキングへ
↑ポチっとよろしくお願い致します。m(_ _)m
[PR]
by saikaku7 | 2006-10-08 17:04 | 子犬ウィンディ(4期生)



動物管理センターの譲渡待機犬・猫の預かり日記。(↑写真のクララさんは卒業の数ヶ月後里親さんに出会えました!)
S M T W T F S
1 2 3 4 5 6 7
8 9 10 11 12 13 14
15 16 17 18 19 20 21
22 23 24 25 26 27 28
29 30 31
☆預かり宅のメンバー


REX氏・♂11才

シャチ柄の甲斐犬ミックス。生後1ヶ月でシェルターから我が家に。子猫ブッチ・クロベエの保育を手伝ってくれた彼らの兄貴分。預かりっ子には口うるさい反面、面倒見が良いが、ひとりで空回りすることもしばしば。



ブッチ・♂10才

生後まもなく散歩中の妻・REX氏に保護され我が家のメンバーに。預かり子猫の養育エキスパート。子猫にはお母さんのように慕われる。でもワンちゃんはちょっと苦手。



クロベエ・♂10才

ブッチの兄弟。REX氏と同じシャチ柄。ブッチとともに保護され我が家に。我が家で一番剛胆でケンカが強い。預かりっ子の風紀委員的存在。今日もクロベエさんの雄叫びがパトカーのサイレンのように響きます。^^


◎私=HN:いたち(♂)
当ブログ管理人。
この群れのリーダー(です。一応)

◎妻=HN:せら(♀)
私の連れ添い。
もう一人のリーダー。


Copyright © 2006-2014
赤い糸、結ぼう。
Akaiito Musubo.
All Rights Reserved.
カテゴリ
以前の記事
フォロー中のブログ
ライフログ
検索
その他のジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧