赤い糸、結ぼう。

みんな元気

今日は、子猫を一匹ずつ紹介していきます。
その前に、彼らの住環境についてお話します。本来は、リビングルームにおいて人に慣れさせた方がいいのでしょうが、リビングには犬(♂)1頭と先住猫2匹(♂)が居て、兼ね合いを考えて子猫には玄関に設置したサークルに入ってもらっています。そのサークルの中に段ボール箱で部屋を作り、その中で彼らは休んでいます。トイレ、水飲み鉢も設置しています。
一日3回の食事時には、サークルから出して廊下や階段、玄関で好き放題に遊ばせています。ここ数日は食事を途中で切り上げて遊んで、また餌鉢に戻ってきて食事を再開する、という感じで遊ぶ事が大好きなようです。
現在の彼らの体重は600gくらいです。クロスケは小さくて500g代です。皆、すくすくと育ってくれています。

まずは、リーダー(♂)から
d0070631_14413372.jpg
[Photo左 リーダー、右 ホソクビ]
はっきりした顔立ちの子です。手足は兄弟の中で一番大きいです。ウチに来た当初は、この子だけがを皆の最前列にてこちらの様子をじっと窺っていました。ことあるごとにシャーシャーと威嚇していました。思慮深そうな目でじっとこちらを監視しているようでしたので、皆のリーダーだな、ということでリーダーという呼び名にしました。3日程前から警戒心を解いてくれました。今では、他の兄弟が、私や妻に撫でられてゴロゴロと喜んでいると、「ボクも撫でて!」と先に居た子を押しのけて撫でられようとします。

ノミスケ(♂)
d0070631_14443939.jpg

ノミスケのノミは血を吸うノミではなくて、「呑み」の意です。保護した当初は体の大きさからまだ完全に離乳していないのではないかと思い、哺乳瓶でミルクをあげたのです。その時にすごい勢いでミルクを飲んでくれたので、ノミスケと付けました。彼は食欲はピカイチで、食事を持っていくと真っ先に箱部屋から出てきます。また冒険好きで、一番最初に階段の上まで登ったり、廊下の端まで走っていったりした奴です。彼とクロスケが一番始めにゴロゴロとご機嫌時の鳴き声を出しました。

d0070631_14453044.jpg
[Photo左 リーダー、右 ノミスケ]

ホソクビ(♂)
d0070631_14472960.jpg

首が細い訳ではありませんが、リーダーとよく似た柄で、首の後ろのキジトラ柄が背中と頭で細く繋がっていたので、呼び名に。彼だけは今でもシャーッと威嚇します。でも以前と比べると、格段に警戒心は無くなっています。来た当初は衰弱し大人しかったのですが、食事をもらい元気になってくると、人間に対しパンパンッと激しい威嚇をしたものでした。ここ数日はそのような激しい威嚇も無く、たまにびっくりした事に対してシャーと言うくらいです。

クロスケ(♀) 女の子だけど、なぜかクロスケ
d0070631_1511950.jpg

紅一点(黒一点?)の黒猫。彼女は一番屈託が無く、おっとりとした性格です。一番体も小さく食べるのも下手だったのですが、今では自分でお皿からムシャムシャとご飯を食べてくれます。この子だけが今のところ、里親さんが決まっています。来週には妻が里親さんのもとに届けに行く予定です。

d0070631_1581350.jpg

d0070631_153567.jpg
[Photo左 リーダー、右 クロスケ]
[PR]
# by saikaku7 | 2006-06-02 14:50 | 子猫4兄妹(2期生)

子猫がやって来た

先週の5月26日のお昼頃、ご近所さんで保護された子猫たち4匹がウチへやってきました。ウチで一時預かりし、この子たちの里親さんを捜すこととなりました。
d0070631_0171372.jpg

シャーシャー言って、威嚇しまくりでした。
d0070631_0382864.jpg

奥左からリーダー(♂)、中間左からクロスケ(♀)、ホソクビ(♂)、一番手前はノミスケ(♂)と呼び名を付けました。
来た当初は、リーダー以外は結膜炎を起こしていましたが、先日、動物病院で健康診断をしてもらい、全員健康だと診断していただきました。ノミ・ダニもいませんでした。結膜炎に関しては点眼薬をもらい、今では全員綺麗な目をしています。また、獣医さんによると、彼らは生後1ヶ月くらいとのことです。
それから、お陰様でクロスケは数日前に里親さんが決まりました。有難いことです。
[PR]
# by saikaku7 | 2006-06-01 23:00 | 子猫4兄妹(2期生)



動物管理センターの譲渡待機犬・猫の預かり日記。(↑写真のクララさんは卒業の数ヶ月後里親さんに出会えました!)
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31
☆預かり宅のメンバー


REX氏・♂11才

シャチ柄の甲斐犬ミックス。生後1ヶ月でシェルターから我が家に。子猫ブッチ・クロベエの保育を手伝ってくれた彼らの兄貴分。預かりっ子には口うるさい反面、面倒見が良いが、ひとりで空回りすることもしばしば。



ブッチ・♂10才

生後まもなく散歩中の妻・REX氏に保護され我が家のメンバーに。預かり子猫の養育エキスパート。子猫にはお母さんのように慕われる。でもワンちゃんはちょっと苦手。



クロベエ・♂10才

ブッチの兄弟。REX氏と同じシャチ柄。ブッチとともに保護され我が家に。我が家で一番剛胆でケンカが強い。預かりっ子の風紀委員的存在。今日もクロベエさんの雄叫びがパトカーのサイレンのように響きます。^^


◎私=HN:いたち(♂)
当ブログ管理人。
この群れのリーダー(です。一応)

◎妻=HN:せら(♀)
私の連れ添い。
もう一人のリーダー。


Copyright © 2006-2014
赤い糸、結ぼう。
Akaiito Musubo.
All Rights Reserved.
カテゴリ
以前の記事
お気に入りブログ
ライフログ
検索
人気ジャンル
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧